8.26むぎいろフェスティバルまで「あと2日」,準備に奮闘中!

2018/08/25 事業/イベント シラタマ活動


こんにちは!

8.26むぎいろフェスティバルまで「あと2日」となりました。いよいよ準備も大詰めとなっています。

今日は,むぎいろフェスティバルの準備で奮闘している様子をご紹介します。

むぎいろフェスティバルとは,シラタマ活動のアウトプットとして行われるイベントです。中学3年生を中心に,下級生・地域の方を巻き込みながらイベントをつくりあげています。

今年のむぎいろフェスティバルでは,“笑顔で叫べ,シラタマがつなぐ新しい牟岐”をテーマに掲げて,8月26日に旧牟岐小学校で開催されます。

むぎいろフェスティバルでは,ステージショー,牟岐丼販売,キャンドルづくりや写真展など中学生が考えた楽しい企画が行われます。

そのため,準備では中学生や地域の方がステージ,食,遊び,展示の4つのチームに分かれて,それぞれのチームで準備が行われています。

中学3年生が考えたイベント内容をベースに,下級生・地域の方を交えてアイディアをだしあい,より具体的により良いものに考えていきます。ちなみに,上の写真は遊びチームの話し合い。その後,地域の方に教えてもらいながら竹の水鉄砲の作成を行いました。遊びチームでは水鉄砲や水風船などの水遊びやキャンドルづくりなど,子どもから大人まで楽しめる企画がたくさんあります。

大学生や大人は前に出ることなく,あくまでも子どもたちのサポート役に徹します。“笑顔で叫べ,シラタマがつなぐ新しい牟岐”そんなむぎいろフェスティバルを実現するために,みんなでつくっています。

中学3年生が中心となり1月から行ってきたシラタマ活動の集大成。

むぎいろフェスティバルを成功させるために,牟岐町がひとつなり,このアツい夏を駆け抜けています。

ぜひ8月26日は旧牟岐小学校まで足をお運びください。