設立のきっかけ

すべてのはじまりは、2014年夏。
ある国際交流プログラムのスタッフとして参加するため、
徳島、関西圏を中心とした若者が徳島、牟岐の地へ降り立った。

1週間のプログラムの期間中、
彼らは、牟岐でその日々を過ごした。
牟岐の持つ豊饒な海、豊かな山々、食文化、伝統、
そして「ひと」のあたたかさ……

牟岐での日々を過ごすうちに、彼らの心の中で
「牟岐のために恩返しをしたい」
「大学生の自分たちだからこそできる貢献をしたい」
という気持ちがふつふつと湧き上がってきていた。

その思いに多くの人々が共感し、たちあがった団体。
それが、NPO法人ひとつむぎです。

“ひと”と“ひと”をつむぐことから
生まれる教育やまちづくりをめざして。

ひとつむぎの設立理念を見る

ひとつむぎの目指す先を見る