NPO法人ひとつむぎ > 活動紹介 > 出羽島プロジェクト > 第三回レポート

第三回レポート

第3回 出羽島ワークショップ

2015年5月30,31日開催
今回は、これまでの2回のワークショップ検討してきた空き家の再生について、具体的な模型などを用いながら提案を行いました。
回数を重ねるごとに、島の方々との関係も深まり、一緒に魚を捌いてご飯を作って食べたり、草刈りを行ったりと盛りだくさんのコンテンツでした。ひとつむぎメンバーも含め、のべ30名による過去最大規模の開催となりました。

タイムライン

Day1

11:30

出羽島に到着
島内でお昼ご飯。

12:30

魚捌きワークショップ
漁師さんが釣られたレンコダイやイトヨリの鱗取りや下処理を体験しました。漁師さんの手際の良さにビックリ。

14:00

草刈りワークショップ
高台にある休耕地の草刈りを行いました。島の玄関口の港が一望できる場所、逆にいえば島にやってきた人にも目に付く場所です。何か活用ができないか考えています。

18:00

改修案の企画提案
建築学生による改修案の提案を行いました。これまでの議論を踏まえて、図面や模型を用いた具体的な改修案となりました。

19:30

夜ご飯
前回から参加されている”おでん研究家”でもある新井さんプロデュースのおでんの他、島そうめんやお刺身など今回も豪華な宴です。島の方との話も弾みます。

Day2

7:30

朝ごはん
昨日のおでんも味が染みて一層おいしくなっていました。写真は、片付けの時の一枚。奇跡のボーダー率。

10:00

クルージング
船から島を見せて頂きました。陸からは見えない島の一面を見ることができました。後半は波が高くなってスリリングな場面も……。

12:00

料理
島の奥様方と一緒にお昼を作ります。昨日捌いた魚の塩焼きや焼きそば!

13:00

お昼ご飯@歌
99年から出羽島に移住されている西さんによるリサイタルがとても良い雰囲気です。

14:00

ミーティング
最後に参加者同士で牟岐町、出羽島に関する活動の近況報告、及びこれからの指針を共有と次回WSの検討を行いました。

16:30

第3回ワークショップ無事終了!
ご参加いただいた皆様、お力添えをいただいたみ皆様、ありがとうございました。

第二回実施レポートに戻る
出羽島プロジェクト トップページに戻る