実施内容-事後学習フェーズ

事後学習フェーズ

これまでの活動を振り返り,半年間での学びや成長を再確認します.一連の活動をイベントのやりっぱなしにするのではなく,活動を通じて得た学びを振り返ってこれからの人生に生かすため,このフェーズを重視しています.まず,子どもたちだけでのリフレクションを行い,中間リフレクションで確認した目標が達成できたか,どのような学び,気づきがあったかなどを共有しました.次に,町の人も交えた全体リフレクションを行い,一連のシラタマ学級の総括を行いました.

実施内容

9月14日
中学生対象の事後リフレクション

まず,企画運営を行った中学生と大学生で事後リフレクションを行いました.これまでの活動や,中間リフレクションで決めた目標をもとに,シラタマ学級として目標が達成できたか,どこがもっとよくできたかということや,一人ひとりがどのような部分で成長できたか,そしてこれからどのように行動をしていくか,などを共有しました.

9月20日
町の方も交えた全体リフレクション

数か月間のシラタマ学級の総括として,かかわってくださった町の方も交えての全体リフレクションを行いました.ここでの司会進行は中学生が行い,大学生は参加者としてリフレクションに取り組みました.様々な人がいる中で,子供たちには場をまとめ上げる頼もしい姿がありました.

体験学習フェーズの実施内容に戻る シラタマ学級 トップページに戻る